徳島スタッフブログ|徳島の婚活パーティーならエクシオ

徳島の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

徳島スタッフブログ

> 徳島スタッフブログ

徳島スタッフのパーティーブログ

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |    >>  [77]

成婚への道 ⑦

いつも婚活エクシオ徳島のブログをご覧くださり、ありがとうございます。
DSC_0709

プロフィール文は、何となく項目を埋めるのでなく、読んだ人が「将来この人と結婚したら、毎日が楽しいだろうな。」「とか、温かい家庭が築けそう。」と感じられるような、相手に期待感を与えられる文章を書くことが大切です。

写真とプロフィールで相手の心を引き寄せることができたら、直接会うチャンスはどんどん広がります。1対1で会う場合も、婚活パーティーでいろいろな人に会う場合も、第一印象は最初の3~5秒で決まるといわれてます。

「異性と話すのが苦手」「緊張してしまう」という人も、まずは笑顔を心がけてくださいね。
笑顔は人の心を開きます。会話が苦手なら、無理に話題を作ろうとせず、「緊張しちゃってうまく話せないんです。」と最初に言ってしまえば、案外楽になれるものです。「誠実で正直な人」とプラスの印象さえ与えられます。

自分から話をしようと気負わず、相手の話に真剣に耳を傾けて聞き上手になり、「うん、わかるわかる!」と共感してあげる。これだけで十分です。

2018年10月19日(金) |
Category:徳島県その他

成婚への道 ⑥

いつも婚活エクシオ徳島のブログをご覧くださり、ありがとうございます。
DSC_0713

婚活において、あなたの魅力や輝きは、きちんと相手に伝わっていますか?
本当は、素敵なところをたくさん持っているのに、うまく伝えることができず、だらだらと婚活が続いている・・・そんな方がたくさんいらっしゃいます。

ある雑誌で読んだ、結婚相談所のコンサルタントさんのお話しでは、「婚活が成功するための第一歩は、写真とプロフィール文にかかっている。」とありました。

まず、写真。あなたがいちばん素敵に見える洋服、髪型を工夫し、撮影時はどの角度から撮られるのがよい印象を残せるのか、どんな笑顔が好感を与えられるのか、きちんと研究しましょう。

2018年10月17日(水) |
Category:徳島県その他

成婚への道 ⑤

いつも婚活エクシオ徳島のブログをご覧くださり、ありがとうございます。
DSC_0727

実家に多少の生活費を入れるとしても、家に居ると、あなたの役割は何歳になっても、いつだって「子ども」です。あなたに何かあれば、いつでも助けてくれたり、保護してくれる人がいる状態では、どうしても大人になりきれません。また、いつもにぎやかで、孤独を感じることがないので、「恋人がほしい。」とか「早く家族を作りたい」と本気で思えず、知らず知らず結婚を遠ざけてしまいます。

また、実家に住んでいると、せっかくいい雰囲気の相手ができても、気軽に自分の家に誘ったり、お泊りしたりという関係になかなかなれず、気がついたら疎遠に・・・ということにもなりがちですよね。
それに、いい大人になっても、実家暮らしの男性や女性に対して、ネガティブなイメージをもつ人も多くいます。

ずっとこのまま、実家で親と仲良く暮らしたいと望むのか、居心地のよい家を出て、結婚生活を送りたいと望むのか・・・。

どちらが幸せなのか、人によって、その答えはさまざまですが、「やっぱり結婚したい!」と思うなら、まずは一人暮らしで自立することをおすすめします。結婚へのモチベーションが高まり、出会いのチャンスが増えるのは間違いありません。

2018年10月12日(金) |
Category:徳島県その他

成婚への道 ④

いつも婚活エクシオ徳島のブログをご覧くださり、ありがとうございます。
DSC_0726

20代ならまだ雑音は大きくなくても、30代になってまだ実家暮らしという場合、親離れ・子離れがなかなかできず、居心地のよさから、本気で結婚しようという気にならないのも事実なのです。

国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、18~39歳の未婚者の9割弱が「いずれは結婚したい。」と願望を抱いてるものの、実際には「異性の交際相手も友人もいない。」という人の割合が、男性で約6割、女性で約5割もいるそうです。
これは結構シビアな数字ですよね。

そこで、その原因として指摘されているのが「実家暮らし」や「友だち親子」というキーワードなのです。

2018年10月10日(水) |
Category:徳島県その他

成婚への道 ③

いつも婚活エクシオ徳島のブログをご覧くださり、ありがとうございます。
DSC_0717

前回の続きです。
しかし、お相手への「条件」にがんじがらめになるあまり、自分自身で自由をなくし、縛りつけられてしまっている人がたくさんいらっしゃいます
。まずは、あなたが固く縛った「条件」というロープを、少しだけ緩めてみてください。

すると、たとえば・・・
「共働きで、世帯年収が600万円になればいい。」「高卒でも正社員として生活が安定していれば問題ない。」「東京にこだわらず、近郊ならOK。家賃が安いから広い家に住める可能性もあるし。」「ちょっとぽっちゃりの小太りならOK。結婚したら食事でダイエットをサポートするのもアリ。」「30代女性でも、体力的に元気で、笑顔が素敵な女性ならいい。」

こう考え直すとどうですか?

ほんのちょっと「条件」のロープを緩めただけで、世界が広がり、あなたの対象となる人がどんどん増えていきます。その中に、あなたの運命の相手がいる可能性は大なのです。「条件」は頑なに守り抜くものでなく、自分でコントロールするものなのです。

2018年10月05日(金) |
Category:徳島県その他

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |    >>  [77]

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.