徳島スタッフブログ|徳島の婚活パーティーならエクシオ

徳島の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

徳島スタッフブログ

> 徳島スタッフブログ

徳島スタッフのパーティーブログ

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |    >>  [81]

カップリング後のメール ⑨

いつも婚活エクシオ徳島のブログをご覧くださり、ありがとうございます。
DSC_0813

私が推奨する方法は・・・

最初にメール交換する時に、ストレートにお相手に尋ねるという方法です。

「お互いの事をもっとよく知りたいので、今からメールで会話しませんか?」
最初の一文をこれから始めてみるのは、いかがでしょう。

あなたも相手も時間がある、という条件付きですが、かなり有効な手段だと思います。もちろんお互い忙しい身でしょうから、頻繁には使えません。

しかし、タイミングさえ合えば、この一文から始まったメール交換は、あなたにとっても相手にとっても非常に有意義なものになるはずです。これこそが、もっとも効果的にお互いをよく知れるメール交換だと思います。

2019年01月04日(金) |
Category:徳島県その他

カップリング後のメール ⑧

いつも婚活エクシオ徳島のブログをご覧くださり、ありがとうございます。DSC_0812

「相手も今、メールで自分と会話を続けたいのかな?」これはとても知りたい事ですよね。

これを判断する手段は、ズバリ!返信の早さに表れるのです。
あなたが送った言葉に数分で返事が来るのであれば、あなたとメール交換し続けたい、という意思の表れです。逆に返信に何時間もかかるようでしたら、そうではない可能性が非常に高いです。
・・・と、ここまでが巷でよく語られている事です。
あなたもどこかで似たような事を聞いた事があるのではないでしょうか。もちろん、その通りだと私も思います。

しかし、もうこの考え方を止めてみましょう。
確かに間違った方法ではないのですが、なんか探り探りのメールって疲れてしまうと思うのです。

2019年01月02日(水) |
Category:徳島県その他

カップリング後のメール ⑦

いつも婚活エクシオ徳島のブログをご覧くださり、ありがとうございます。
DSC_0803

問題は「1日に何通もメールを出すのは大丈夫なのか?」ということです。
1日に何往復もし合うメール・・・これって相手に負担になっていないのかな?そう考えてしまう事もあるでしょう。

とくに恋愛経験自体が少ない人は、余計な心配をしてしまいがちです。
逆に相手の気持ちを考えずに、一方的にメールを送り続けて、あきれられたりしてしまう事もあります。

相手も今、メールで自分と会話を続けたいのかな?これはあなたがとくに知りたい事ですよね。

2018年12月28日(金) |
Category:徳島県その他

カップリング後のメール ⑥

いつも婚活エクシオ徳島のブログをご覧くださり、ありがとうございます。
DSC_0818

メールの頻度についての続きです。
これから関係を深めていこうとする男女が、義務のようにメール交換するというのは、そもそも恋愛ではないと思いますよね。
伝えたい事があるからメールをする、聞きたい事があるからメールする、これで良いと思います。だからといって、気の向くまま適当に・・・というわけにはいきません。最低限の適切な範囲はあります。

長期間の放置はまずいです。ですので、最低でも週に2回は交換するくらいの気持ちでいてください。このくらいならお互いに負担にはなりませんよね。

2018年12月26日(水) |
Category:徳島県その他

カップリング後のメール ⑤

いつも婚活エクシオ徳島のブログをご覧くださり、ありがとうございます。
DSC_0826

実は、メールについての悩みで一番多いのが「メールはどのくらいの頻度が良いのか?」です。

また、この問いに関する答えもあちこちで語られていて、様々な諸説が流れています。でも、私はこの問いに答えは無いと思います。自分で振っておいて「答えはありません。」はないんじゃない、と思われるかもしれませんが。

ここでたとえば、「毎日メールしよう!」とか「2日に1回くらいのペースがベスト!」とか言うのは簡単です。でも、それって半分義務になっています。

2018年12月21日(金) |
Category:徳島県その他

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |    >>  [81]

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.